• ホーム
  • 小学生なら2ヶ月かけてダイエット

小学生なら2ヶ月かけてダイエット

小学生でも近年は食生活や生活習慣の変化によって、かなり体重が増えてしまっている場合も少なくありません。
肥満児という言葉もちらほらと見かけるようになりましたし、親としてもふっくらしているわが子を見ると、ダイエットをさせたほうがいいのだろうかと思い悩む事もあるでしょう。

基本的に小学生であれば、成長期なので健康診断などで何か注意を受けない限りは体重のコントロールを考える必要はありません。
むしろ無理な食事制限などをする事で、子供自身のストレスになってダイエットが上手く出来ない事も多くなります。
それに、慌てて体重を減らそうと思っても難しい事が多いので、2ヶ月ほどかけてじっくりと行うようにしてあげましょう。

小学生でも最近はティーンズ向けの雑誌などでダイエットなどにも興味を持つ子供が増えています。
その為、もしも行うのであれば大人がしっかり監督してあげるようにしましょう。
もちろん必要な体重制限であれば親も一緒に行わないと、子供自身の力では上手く出来ない事もあります。
2ヶ月ほどのスケジュールを考えて、食事と運動の両方の面から取り組むようにしていきましょう。

大人が行うダイエットとは内容が違ってきます。
子供の成長を妨げないようにしていく事が大切なので、目安としては1ヶ月なら大体体重の5%ほど、2ヶ月でその2倍ほどの体重を減らしていけるようにしていきましょう。
運動も体育の時間以外で、家で親子でウォーキングに出かけたり、縄跳びなどをしたりして体を動かすのがポイントになります。
塾などで忙しい子供も多いですから、その移動の時に徒歩の時間を増やしてもいいでしょう。
ただし子供は成長期なので、今後身長が伸びたりすれば適性体重になることもよくありますので、無理をさせないようにしながら様子を見て行っていきましょう。