• ホーム
  • ウエストの部分痩せに効くエクササイズとは

ウエストの部分痩せに効くエクササイズとは

体の脂肪を気にする女性

痩せたいけれどなかなか痩せない、ダイエットしているのに痩せたくないところばかり痩せて、肝心の部分痩せ希望のところは全然変わらないという方はとても多いです。
部分痩せしたい部位の中で常に高い位置にあるものは、やはりウエストでしょう。
女性は特に、ウエスト部分にお肉や脂肪がつきやすく、筋肉はつきにくくなっています。
これは女性ホルモンの関係で、大事な子宮や卵巣を温めて守るために、どうしてもお腹部分には脂肪をつける仕様になってしまっているのです。
このウエストの部分痩せをするためのエクササイズといえば、誰でも思いつくのが腹筋ではないでしょうか。

確かに腹筋をするとお腹の上の方は筋肉がつくのですが、下腹やお腹の横の部分にはほとんど効果がないのです。
ウエスト部分は幅広いので、痩せたいところ別のエクササイズが必要になってきます。

まず下腹部分のエクササイズですが、これは足上げ腹筋が効きます。
普通の腹筋は上半身を起こすのですが、足上げ腹筋は仰向けに寝た状態で脚をまっすぐにのばし、45度くらいに上げます。
そして完全にかかとが床につかないところまでおろします。
これを15回繰り返して終了です。
まじめにやるとかなり下腹が痛くなるはずなので、下腹に効いているとよく分かります。

そしてお腹の横の部分ですが、これは立って足を肩幅に開いて腰を落とし、左右に思いきり振る運動が効きます。
このとき顔は動かさず、まっすぐ前を向いておき、腰だけ捻るように動かすのがポイントです。
最初は30回くらいからはじめ、慣れてきたら50回くらいに増やしていきましょう。

この足上げとひねりの運動で、痩せにくい下腹と横の部分の部分痩せが簡単にできるのです。